御万個 写真[yahoo]初回限定ページ

せつない胸に風が吹いていた・・・それはいつ何時でも美しくあるのかもしれない。それを忘れないでね。

入り口

それにしてもその言葉に込められた本当の意味を知る為には一体あとどれくらいの人生を全うすればいいのだろうか?この先もまだまだ可能性が眠っているのを確かに感じているのだ。しかし、しかるべきタイミングでそれらを完遂するのはとっても難しいことなのだという事も重々承知していただきたい。